不動産の査定を依頼するときは

複数の業者に依頼をするということがポイントです

不動産査定とは、売却したときのおよその価格を算出するものです。
あくまでも業者が算出する価格なので、その価格で売却できるということを保証するものではなく、目安と理解しておいたほうがよいでしょう。
売却を検討して査定を依頼するときは、1つの業者に依頼をするのではなく、複数の業者に依頼をするということがポイントです。
つの業者だけに依頼をすると、算出された価格が適切かどうか判断できません。
複数の業者に依頼をすると、それぞれ異なる価格が出てくるので、適切な価格を知ることができ、最も高値をつけてくれた業者に依頼をすることができます。
査定の依頼をするときは、業者1件1件に電話をしたり、訪問していると時間も手間もかかります。
最近は、複数の業者に一括依頼をすることができるサイトがあるので、そのようなサイトを利用すると簡単に見積もりを手に入れることができます。
査定の方法には簡易と訪問の2つの種類があります。
簡易は、家の中を見ることなく過去の成約価格や周辺の類似物件の価格などをもとに価格を算出する方法です。
事前に準備が必要なものなどはなく、気軽に受けることができますが、この方法で算出をしてもらうと、だいたいどこの業者に依頼をしても同じような価格になるので、あまり意味がないともいわれていますが、ある程度相場を知ることができるので、およその価格だけでも早急に知りたいという方はこの方法を利用してみてはいかがでしょうか。

有限会社いなべ総合不動産です。


住宅用地や農地山林などの活用、相続財産や空家空地などの整理にお困りな不動産がございましたらお気軽にご相談下さい。

相談無料及び査定無料でお伺い致します。
#三重県 #北勢地域 #桑員地域 #いなべ市

— 有限会社いなべ総合不動産-小林事務所グループ (@inabe_fudousan) 2018年8月26日

複数の業者に依頼をするということがポイントです | 内覧の際はホームクリーニングを利用しておくと評判が良くなる | 訪問のときに事前に準備しておきたいもの

不動産 査定不動産ジカネット(自ら価格)